徳沢早春

磐越西線  徳沢早春1 1985年 16bitAdobeRGB原版take1b

   磐越西線 徳沢   1985年








客車の主役は変わりつつも、変わる事なく巡り来た徳沢の春。

ここからは堰を切ったように移ろう季節、瞬く間に紅い列車は新緑に埋まるのだろう。









HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/04/02 23:35 ] 昔の旅 東北の国鉄・JR | TB(0) | CM(2)

日出谷細雪

bansai1983 55mm_16886 日出谷ホーム1 原版take1b

   磐越西線 日出谷   1982年







音もなく降る雪は変わらず。

谷間に身を寄せ合う様な家々もまた。

一枚の写真が閉じ込める、変わるものと変わらぬもの。







HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2018/01/08 17:07 ] 昔の旅 東北の国鉄・JR | TB(0) | CM(10)

明けましておめでとうございます

奥羽本線 峠5 1990年1月 16bitAdobeRGB原版 take1b

   奥羽本線 峠   1990年






伸びましてというか、明けましておめでとうございます。


新年を迎えるにイケた写真が無いなー、と思っていたらそうだ戌年だしと。

今は無きスイッチバック時代の峠駅、確か最後の冬の撮影である。夜明けの時間は、もう歯の根も合わぬ位に寒かった記憶がある。

外は吹雪ならともかく雪晴れだったりするとつい油断も入るが、本当に寒いのはむしろそういう時だったりする。

峠の力餅の売り子さんに纏わりつくようなワンコ達でさえ、この寒さには音を上げていたようだ。






奥羽本線 峠11 1990年1月 16bitAdobeRGB原版 take1b

奥羽本線 峠2 1990年1月 16bitAdobeRGB原版 take1b






今年も寒修行で心と体を鍛えましょう。 本年も宜しくお願いいたします。






一緒にストーブにあたる。

奥羽本線 峠の犬2  1990年1月 16bitAdobeRGB原版 take1b




HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2018/01/01 00:00 ] 昔の旅 東北の国鉄・JR | TB(0) | CM(14)

雪雲の狭間

米坂線14 1990年1月 16bitAdobeRGB原版 take1b

   米坂線 羽前沼沢?   1990年








白い闇の様に雪のヴェールに覆われた写真ばかりの中で、辛うじて写っているのは雪雲の狭間だったのだろうか。

深雪に籠ったエンジン音が、低く響いて消える。









HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2017/12/28 22:36 ] 昔の旅 東北の国鉄・JR | TB(0) | CM(4)

梅雨空に

磐越西線 徳沢2 1988年6月4日 sRGB 16bit 原版 take1b

   磐越西線  徳沢    1988年







そぼ降る雨に駅を囲む緑はまた濃くなってゆく。

夏への扉。







HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2017/07/07 20:20 ] 昔の旅 東北の国鉄・JR | TB(0) | CM(6)