甘く、やるせなく。

55mmkanbara_17555大蒲原待合室の女性1 take1b

   蒲原鉄道 大蒲原   1982年    

   オリンパスOM1 ズイコー28mmF3.5 トライX








昔使っていた広角レンズはズイコー28mmF3.5。

50mmと135mmの2本のみでスタートした風太郎の「鉄道写真」も、広角系が欲しくなったのは良いが先立つものが無く、

中野の日東商事で確か12,000円位、中古をやっと買ったのを覚えている。

もう少し出してF2でも買っておけば撮れた写真も多かったろうにと思うも、とにかくそれが精一杯だったのだ。

いずれにしてもこの28mm、スナップを中心に良く働いたと思うのだが、実は相当なクセ玉だったのではと気付くのは結構後の事だ。

このレンズ、絞り込むとキリッと締まって階調性も最高、神レンズかと思える片鱗もあれど、いかんせん開放・逆光に弱かった。

F3.5と暗いレンズのくせにだ。コーティングが古めかしい単層もあってか、全体にフレアーが掛かり、解像は甘く、大昔のオールドレンズみたいだ。

その頃既に全く新設計のF2.8が出ていた位だから、オリンパスとしてもそっとフタをしたいレンズだったのかもしれないが。


当時はネガを残すだけで一杯一杯、引き伸ばしなど滅多にしなかったから、そういうクセ玉振りに気付かなかったというのも笑えない話。

それでも今改めて見れば、雪にディフューズされた冬の弱々しい陽が薄暗い待合室を照らす、その朧な湿度感がむしろ記憶の扉を開けるような。

最新レンズがすっかり排除した 「やるせない甘さ」 を、カビの生えた骨董趣味とするには惜しい気もしてくるのだ。









HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/06/09 19:37 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(2)

夜の交換

蒲原鉄道 七谷の夜3 1985年2月 16bitAdobeRGB原版 take1b

  蒲原鉄道 七谷  1985年







交換列車を待つ駅はしばしの静寂にあって、冴え冴えとした夜の深さが沁みて来るのだった。

廃止の日まであとひと月余り、いつも通りの一日が終わろうとしている。









HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2018/05/01 23:23 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(0)

大雪の日

kanbara_16820 55mm 大蒲原ホームの行商老婆1 原版 take1b

   蒲原鉄道 大蒲原   1983年








日本海を渡った雪雲が豪雪に変わるのは越後平野の最深部、蒲原の里である。

白い闇から現れ消えていく単行電車はそれでも変わらぬ日常を乗せている。

それは長い冬にあってごく当たり前に過ぎてゆく、沈黙の一日。









蒲原鉄道 大蒲原駅ホームの祖母孫 1983年2月 16bitAdobeRGB原版 take1b2


kanbara55mm_17147大蒲原ホーム 原版 take1b


kanbara55mm_17142 大蒲原大雪1 原版 take1b2


55mmkanbara_17549大蒲原駅前 老婆と孫1 take1 tiffb




( 明日からロケに出ますので来週半ばまでお返事等出来ません。 )






HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2018/01/12 20:15 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(4)

秋霖

55mmkanbara_17451 高松秋雨1 take2 tiff 8bitb

   蒲原鉄道 高松   1982年








そぼ降る雨は冷たく肩を濡らす。

ささやかな停留場に雪の知らせも近いか。








HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2017/11/26 17:30 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(4)

豊穣の秋

55mmkanbara_17530 大蒲原の秋1 take1b2

   蒲原鉄道 大蒲原   1982年







沿線に金色の屏風が並ぶは豊かな収穫の秋である。

農の季節もこれで一段落、次は長い冬を迎える準備も始まるのだろう。

高い空の下、爽やかな陽ざしを浴びてジョイント音も軽やかだ。







HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2017/09/30 20:05 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(4)