四枚窓がゆく

片上鉄道 苦木~備前矢田 1981年11月5日 原版 take2b

   同和鉱業片上線 苦木   1981年 






車両そのものに疎い風太郎も資料があったので多少蘊蓄を垂れる事も出来る。

辛うじて車番が読める 「キハ303」 は国鉄キハ41071として1934年に完成、1952年に払い下げを受け、

エンジン換装や液体変速機への改造、二灯化改造等を重ねながら1991年の片上線廃止まで主力であり続けた。

切妻化など無残な改造を受けた仲間も多い中で、原形の四枚窓を最後まで維持して戦前型気動車の面影を伝えていた。

昭和を駆け抜け平成まで生き永らえたそれには、機械油と共に60年分の人の汗が染み込んでいたに違いない。

今は廃線跡に動態保存され、エンジン音と共にいまだ終わらない時を刻んでいる。








© 2011 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト



移ろい

_3059一畑電鉄 津ノ森駅のホーム1 1981年11月4日 原版 take1b2

    一畑電鉄  津ノ森     1981年







ホーム自体は今もあまり変化が無いようだけれど。

木組みの上屋が見てきた世の移ろいを、そっと尋ねてみたい。








HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

馬路の午後

山陰本線 馬路15 1983年11月 16bitAdobeRGB原版take1b
    
     山陰本線  馬路     1983年






波打ち際から裏山の懐へ田舎道は曲がりくねりながら伸びて、馬路の里は穏やかな陽差しのなかに在るのだった。

しばしの午睡を破るように、「まつかぜ」の轟音が響いた。







HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

接続駅

加悦鉄道 1982年11月1日 16bitAdobeRGB原版 take1b   

    加悦鉄道  丹後山田      1982年






ローカル私鉄巡りの楽しさは、その鉄道オリジナルや、とうの昔に国鉄線上から姿を消した珍車に出会える事だった。

国鉄接続駅に降りて構内の隅にひっそり佇むそれらを認めれば、ああ来たなあと感慨深かったもの。


宮津線丹後山田から分かれていた小私鉄、加悦鉄道のキハも向かい側のホームで客待ち顔だった。

本当は北海道生まれ、オハフ62を気動車化した超珍車キハ08がお目当てだったのだが、

払下げのキハ10運用で撃沈。(今となっては贅沢なものだが)

行ってみなきゃ分からないのも、バクチ的な楽しさだったと負け惜しみ。


外観を撮ってもつまらないので中から。間もなく宮津線の接続列車が到着するのだろうか。

アイドリングが響いていたか、それとも足音が高く聞こえる様な静かな発車待ちだったか、

その記憶は曖昧になってしまった。






HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

駅の窓口

山陰本線 折居1 1983年11月 16bitAdobeRGB原版 take2b  
   山陰本線   折居     1983年




きらめく日本海を望む待合室。

出札口に手小荷物の窓口、奥で机に向かう駅員氏。かつての駅のごく当たり前の形だ。

長旅の途中、確か200円也の料金を払って重い生活用具一式の一時預かりを頼み、

カメラだけの身軽な体になれるのも有難かった。

上原謙と高峰三枝子のフルムーン広告も懐かしい。






HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村