秋の兆し

aizu201509_4516take1b.jpg

   磐越西線 上野尻  2015年







なんだこりゃあと思っていたJR型を前に陥落する事になるか。

只見線全通時には片目瞑って見てみようかなあとは思うが。

何がどう通ろうと、みちのくには早や秋の兆しも忍び寄っている事だろう。












風太郎4年振りの個展です。今月28日から。

_DSC7593take1ハガキ用 154 106  20200707b



写真展 「 ミンガラーバ! ~ ミャンマー・レイルサイドストーリー ~ 」


(東京展)  オリンパスギャラリー東京   2020年8月28日(金) ~ 9月9日(水)  木曜休館

(大阪展)  オリンパスギャラリー大阪   2020年9月18日(金) ~ 9月30日(水)  木曜休館 

※ハガキでは営業時間が10~18時となっていますが、現在のところ11~18時に短縮営業中です。


なお、ギャラリートークならぬ「作品解説」を下記の日程で実施する事になりました。 写真に写らないよもやま話を語ろうと思っています。

(東京)  ①8月29日(土) 14~15時    ②9月5日(土) 14~15時

(大阪)  9月19日(土) 14~15時
      


恐縮ですがオリンパスのユーザークラブ「フォトパス」会員のみ、事前予約が必要な先着10名限定です。

但しユーザーではなくとも会費無料の「ゲスト会員」登録する事により予約出来ます。

一度風太郎のツラが見たいという方、お待ちしております。

「フォトパス」会員登録、「作品解説」の予約、写真展の詳しい概要、営業時間などの最新情報は下記ページ参照の事

オリンパスHP 写真展ガイド




HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/08/18 20:42 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(4)

緑陰へ

tadami201805_29265_00001take1b.jpg

  只見線 大白川  2018年








コロナのせいか写真展のせいか、言い訳はいろいろあれど、トップライトの光と緑に相まみえぬままこの夏は終わってしまいそうだ。

本格的に「撮り」に入ったらそれはそれで楽では無かったりするから、一度ダレるとそのままグデグデになってしまいそうだ。

カメラに溜まった埃を払って、次のアクションも画策したいのだが。














風太郎4年振りの個展です。今月28日から。

_DSC7593take1ハガキ用 154 106  20200707b



写真展 「 ミンガラーバ! ~ ミャンマー・レイルサイドストーリー ~ 」


(東京展)  オリンパスギャラリー東京   2020年8月28日(金) ~ 9月9日(水)  木曜休館

(大阪展)  オリンパスギャラリー大阪   2020年9月18日(金) ~ 9月30日(水)  木曜休館 

※ハガキでは営業時間が10~18時となっていますが、現在のところ11~18時に短縮営業中です。


なお、ギャラリートークならぬ「作品解説」を下記の日程で実施する事になりました。 写真に写らないよもやま話を語ろうと思っています。

(東京)  ①8月29日(土) 14~15時    ②9月5日(土) 14~15時

(大阪)  9月19日(土) 14~15時
      


恐縮ですがオリンパスのユーザークラブ「フォトパス」会員のみ、事前予約が必要な先着10名限定です。

但しユーザーではなくとも会費無料の「ゲスト会員」登録する事により予約出来ます。

一度風太郎のツラが見たいという方、お待ちしております。

「フォトパス」会員登録、「作品解説」の予約、写真展の詳しい概要、営業時間などの最新情報は下記ページ参照の事

オリンパスHP 写真展ガイド




HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2020/08/10 20:41 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(2)

舞台

tadami202002_00627越後広瀬take1b

  只見線 越後広瀬  2020年







夜の駅は、どこか一幕の芝居の舞台セットを思わせる。

脚本を書くのはあなたです。






いつまでも あると思うな 国鉄型。

只見線全線復活まで生き残るであろう、と拙ブログで吹いたばかりなのに、

つい先日、小出口のヨンマルも置き換えになったようですね。

この撮影行が図らずもラストショット、ひと芝居が幕を下ろしたという事で。

もとより風太郎は今際の際にゆるキャラだのプラカードだの絶叫だのが乱舞するようなお祭りは御免被りたいクチなので、

それとも知らずひっそり見送ったテールランプが最後というのも、また良き哉と思うのだ。





HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2020/07/21 20:02 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(4)

復活の日

tadami201505_1232b.jpg

  只見線 只見 (不通区間)  2015年





これらの写真を撮った時には「絶望」の二文字しかなかったのだが。

最近撮られた方の写真を拝見すれば、復活の日を迎える準備は着々と進行しているらしい。






tadami201505_1265b.jpg

 本名 (不通区間)   





荒ぶる自然に今も蹂躙される国土。 寸断の果てに改めて問われる鉄道の意義。

奇跡の復活は天下の愚策か、先見の深謀か。 命運を握るインバウンドは帰って来るのか。

壮大な社会実験が始まろうとしている。






tadami201505_1259b.jpg

 会津蒲生 (不通区間)  





HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

©2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2020/07/11 20:00 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(2)

ハーモニー

tadami201805_29560_00001take1b.jpg

  只見線 入広瀬  2018年






しゃしゃり出る事も無く、埋もれる事も無く。

国鉄が車両の色を定めるにどんな熟議があったか知らないが、

それはこの国の風土と響きあい、いつしかひとつになった。








HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2020/06/19 20:47 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(0)