駅の皺

watarase201704_15582take1b.jpg

  わたらせ渓谷鐡道 上神梅  2017年








駅に刻まれた、100年の皴。








HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2019 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2019/06/04 20:54 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(2)

沈殿

watarase20150427_965take3b.jpg

  わたらせ渓谷鐡道 通洞  2015年










いまだ水に溶けて染み出す鉱毒を分離・沈殿させるシックナーは、時代の記憶も共に沈めている。

春のまどろみを覚ますのは、さざ波立てる風と鉄輪の響き。











HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2019 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2019/05/03 20:26 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(4)

その日その時

karasuyama_12510take1b.jpg

   烏山線 小塙   2017年







霜降る張り詰めた大気。

払暁を映す車体の輝き。

その日その時の肌の感触、網膜の残像は今も。

あれから早や一年。







HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2018/01/10 22:08 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(4)

雨を突く

sankou201710_22173南浦和take1b

   東北本線 南浦和   2017年10月







午後からの降雨確率80%とはなかなかいい日和じゃあねえか、と思い立って。

どんどん短くなっていく日の長さの実感は、こうしてフィールドにあってこそだ。


そぼ降る雨。

風に煽られると結構危なかったりする場所だから、線路際の接近標識が点滅しだしたら傘は畳んで放り出すようだ。

紅い信号灯が映りこむはすんでのところで被りをかわした証し。

もっとざあっと降ってりゃなーと思うのはマゾに過ぎるか。







HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2017/11/24 22:43 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(4)

砂に書いた名前消して

enoden201506_1947take1b.jpg

   江ノ島電鉄  稲村ヶ崎    2015年







サザンの桑田が監督した映画「稲村ジェーン」はちょっと気になっていたのだが、見た人がメチャつまんねー、と酷評だったので。

結局主題歌ばかりが目立ったな。それも27年前の出来事。


砂に書いた名前消して 

波はどこへ帰るのか


一時期カラオケのおはこだったのだが最近は息が続かない。フフン、フンと鼻歌交じりの列車待ち。








HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2017/08/20 23:11 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(4)