朝のシャワー

sanin201510_5381take2b2.jpg

  山陰本線 飯井  2015年







白い煙は朝も早くからの野焼きである。

透き通るような朝陽の中を行く列車を、これ以上無いタイミングで演出してくれた。







HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/07/05 20:26 ] 最近の旅 西日本 | TB(0) | CM(2)

篠突く

sankou201710_22109乙原take1b

   三江線 乙原  2017年







最初で最後の三江線は来る日も来る日も降られた。

篠突く雨に濡れネズミの思い出も蘇る。

でも深山の趣ある沿線にあって、潤いある情感の中で見送れたのは幸運だったかと今は思う。








HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2020/06/15 20:33 ] 最近の旅 西日本 | TB(0) | CM(3)

Adobe RGB

sanin201510_5829take1b3.jpg

  山陰本線 玉江  2015年








風太郎は普段「Adobe RGB」に色空間設定している。

ブルー~グリーン系の発色というか透明感は「sRGB」とは明らかに違う。

山陰の夏の白砂が透けるような海の色など、Adobe RGBワールドと言っても過言ではないように思う。

まあWeb上の発色というのは見ている人のモニターの数だけ違う訳だから、どう見えているかは分からないが。


もちろんモニターも6~7年前に新調した際、Adobe RGB対応を選んでいるのだが、

OSをWindows10に換えたらキャリブレーションソフトが動かなくなり、メーカーのアップデートも「悪しからず。」との事。

おいおい、まだ全然使えるモニターを買い替えろってかい、とプンプンしているのでそのままだ。

どうも今現在の風太郎のモニターは軟調・低彩度に振れてる気がする。

つまりその他のモニターで見たら硬調・高彩度に見えるはずだが、さてどうだろう。

そもそもキャリブレーションってなんぞやという根本的なところが怪しく、現場合わせ的大らかさも身上なのだが、

そろそろ手を打つかなあ。







HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2019 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2019/06/16 22:05 ] 最近の旅 西日本 | TB(0) | CM(8)

のたりのたり

omurasen_9491take1b.jpg

  大村線 千綿  2016年








春の夕べは飽きる程長くて、凪いだ海はただ、のたりのたりと。

都会ではもう、ラッシュアワーが始まる時間か。












( 写真展漫遊録 )



ma201904_00001b.jpg



上野の東京都美術館に日本リアリズム写真集団の「視点」公募展を見に行く。

ブログでお付き合いいただいている「はせがわ」さんが入選・展示との事もあり。

本当は一人の作家さんの世界観が伝わるような個展が好きなのだけれど、膨大な数の「視点」にも圧倒される。

リアリズムで一本筋を通しているのだろうけれど、小理屈ではない直球勝負の写真の清々しさは梅雨空に一服の涼。

正直「鉄道写真展」は楽屋裏まで見える気がして興が乗らず、全く門外の写真の方が新鮮な刺激があって良い。

とはいえ優秀賞に選ばれていたバングラデシュはダッカの「鈴なり列車」に吸い寄せられるのは性とも言えるが。







HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2019 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2019/06/10 20:25 ] 最近の旅 西日本 | TB(0) | CM(4)

さらば三江線

sankou201710_21943take1b.jpg

   三江線 香淀   2017年







今月末の廃止に向けて三江線が最後の時間を刻んでいる。

昨秋の訪問は昨日のようだけれど、やがて沿線は錦秋に彩られ、そして豪雪に閉ざされた。

二度と相まみえる事のない季節は巡り、そしてまた春がやってきた。







sankou201710_21537take1b3.jpg

  江平






やがてその痕跡すら山野に埋もれても。

無数に残されたデジタルの記憶は永遠にその息遣いを伝える。

それを愛した人々の想いと共に。


開業記念に植樹された川戸駅の老桜は88年目の春を迎えた。

いつになく早咲きのそれは今際に間に合うばかりか、満開に咲き誇っていると聞いた。







sankou201710_22123take1b.jpg

  川戸









HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2018/03/29 23:32 ] 最近の旅 西日本 | TB(0) | CM(4)