中欧翳翳   WIEN   2

europe201508V1_3038take1 ハイリゲンシュタット ホイリゲb

   ハイリゲンュタット     2015年8月





ウィーン郊外のハイリゲンシュタット。

松本零士戦場まんがの傑作とされる「我が青春のアルカディア」の主人公、ハーロック大尉の故郷にして、

そぼ降る雨の中、老いたハーロックがメッサーシュミットの照準器を抱きしめるラストシーンの舞台。

ある種の理想郷のように描かれていて、ちょっと胸が騒いだのだが。


行ってみればごく普通の郊外住宅地である。

ただ、ワイン農家の副業だったとされる田舎居酒屋「ホイリゲ」のメッカらしい。

ワインと「ヴァイオリン流し」の音色にほろ酔えば、終わりも迫った中欧旅行の夜は更けていく。



(  中欧翳翳    おわり  )







europe201508V1_3037take1 ハイリゲンシュタット ホイリゲb


europe201508_2775take1 ハイリゲンシュタット ホイリゲb




HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/09/14 23:25 ] 海外写真 | TB(0) | CM(2)

中欧翳翳   WIEN   1

europe201508_2861take1 ウィーン 国立歌劇場b

    オーストリア共和国  ウィーン  国立歌劇場     2015年8月   







ハプスブルグの都は、ザッハートルテのように甘く、頽廃混じりの美に満ちている。









europe201508_2834take1 ウィーン 国立歌劇場b

    国立歌劇場







門外不出の「バベルの塔」もあれば、「フェルメールブルー」に鼻先30cmで対面できる。  (豪儀な事に撮影可なのです。)






europe201508_2815take1b.jpg 

    美術史博物館    ブリューゲル  「バベルの塔」

   



europe201508_2820take1b.jpg

   フェルメール 「絵画芸術」

europe201508_2822take1b.jpg








シェーンブルン宮殿内部は溜息つくばかりだが、撮らせてくれないので仕方なくお庭。




europe201508_2796take1 シェーンブルン宮殿b

    シェーンブルン宮殿


europe201508_2895take1b.jpg

    市民庭園







HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2015/09/11 23:32 ] 海外写真 | TB(0) | CM(4)

中欧翳翳   中欧麦酒事情

europe201508_2888take1b.jpg




少し脱線。

ビールといえばドイツを連想するが、どっこい国民一人あたりの消費量世界一はチェコ。(写真のは実はオーストリアビールだが)

ビール党の風太郎としては気になるところだ。

彼の地は日本のように大メーカーのマスプロ生産とは異なる地ビールの類が多いのだが、

特徴は軽い飲み口が主流な事で、端的に言えば「キレはあるけどコクがない。」

「水で薄めた感じ」まで言うと不味そうだが、どちらかというとキレを重視する風太郎の口には合う。

それより何より特筆されるのはその安さだ。

13年前のプラハで地元民しか行かないような居酒屋で飲んだら、いわゆる「中生」一杯が日本円で100円位。

税金の問題や当時の物価、レート等も絡んでいるのだろうが、ビール好きにとっては天国のような国に思えたもの。

今回も喉を鳴らしつつ、というところだったのだが、一杯250円位か。

さすがに社会主義が遠くなるにつれ物価も上がったらしいが、それでも安い。ちなみにコーラの類はこの倍近くする。

水代わりに昼からくらう地元民を真似て杯を重ねれば、プラハの迷宮はますます迷い道に。






HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2015/09/10 22:46 ] 海外写真 | TB(0) | CM(2)

中欧翳翳   PRAHA   5

europe201508_2602take1ストラホフ修道院b

   プラハ  ストラホフ修道院 書庫 (哲学の間)      2015年8月







いにしえの修道院は、神学哲学の他、天文学、地学、医学、生物学、その他森羅万象に及ぶ総合大学。

13世紀の火災によりそれ以前の貴重な書物が失われたとの事だが、それ以降は。

蔵書は手書き写本や初期木版活字本を含む13万冊。神学の間には地球儀や天球儀も並ぶ。

静謐に満ちた空間に溢れるのは、狂おしいような知への探求。








europe201508_2606take1ストラホフ修道院b

     (神学の間)


europe201508_2615take1ストラホフ修道院b


europe201508_2610take1ストラホフ修道院b





HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2015/09/09 19:01 ] 海外写真 | TB(0) | CM(2)

中欧翳翳   PRAHA   4

europe201508_2532take1b.jpg

   プラハ市内      2015年8月







そぼ降る雨のプラハ。

濡れた石畳が作る陰影が、百塔の都の印象をまたひとつ深くする。









europe201508_2591take1b.jpg


europe201508_2592take1カレル橋b


europe201508_2630take1ストラホフ修道院上よりb


europe201508_2631take1b.jpg


europe201508_2526take1ストラホフ修道院b






HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
[ 2015/09/07 20:26 ] 海外写真 | TB(0) | CM(2)