駅猫

asanoneko1.jpg
   鶴見線  浅野  2011年10月


あなたは犬派か猫派かと問われれば、風太郎は断然犬派なのだが、駅に住み着くのはたいてい猫で、「駅犬」は

あまり見ない。やはり猫の方がに人間達にすり寄るのがうまく、駅という人間の往来が多いロケーションを充分

に活用する術を知っているのだろう。


浅野駅の猫は、餌をくれる人間も多そうで堂々たる体格を誇り、カメラを向けても動じないばかりか、

「アンタのウデでアタシを撮ろうとは十年早い。」と言わんばかりの面構え、大女優の風格である。

この落着きはどこから来るのだ、駅猫め。


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」



スポンサーサイト



[ 2011/12/02 11:01 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(2)