海を辿る

gonooirase11.jpg
   五能線 大戸瀬  1983年


先般紹介した「日本鉄道美景」の余韻が残っているので、「引き目」の写真から。

五能線の海沿いは高い海岸段丘が連なっていて、「プチ俯瞰」は楽勝である。

ただし寒風に吹かれまくり、立ったまま凍る覚悟を決めればの話だけど。

波打ち際と段丘の間、岬の形をきれいにトレースしてやってくる列車を長い時間眺める事が出来る。

五能線でのカラー撮影はあまり多くなかったが、北の海らしい吸い込まれそうな深い群青や、

落ち着いたトーンの家並みなんかを見ると、カラーもいいなあと思うところ。


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
 
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村



HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」







 
スポンサーサイト



[ 2011/12/10 11:29 ] 昔の旅 五能線 | TB(0) | CM(4)