夜明けのトーン

kottaro6.jpg
   釧網本線  塘路   2012年2月


既に時間は過ぎているけれど、太陽が昇るのはもう少し先のようだ。

日の出前の、柔らかなトーンに包まれるひとときはごく短く、それゆえ至福の時間となる。

寒さ厳しいためか2両のキハは盛大に煙を上げながら、しかし音も無く通過していった。

大湿原の真ん中の、AM6:42の瞬間。





「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」



スポンサーサイト
[ 2012/05/30 21:03 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(6)