周磨の冬

shumaro2.jpg
   天北線  周磨   1988年  


昨日の続き。

冬の周磨。秋と違ってさすがに昼寝という訳にはいかないが、凛と澄んだ冬の大気が心地良い。

ここで乗り降りする人をいつか撮ってみたいと思っていたが、ついぞ叶わなかった。

足跡ひとつ無いホームは雪原と同化しそうだが、この1年後、天北線は本当に自然に還ってしまった。






写真展 「おといねっぷの森から」

PARTⅠ 「沈黙の冬 音威子府」  by 風太郎
PARTⅡ 「夢を創造する学校」   by I先生

特別展示 村立おといねっぷ美術工芸高校OB・OGによる絵画・造形作品

(主催)  写真展「おといねっぷの森から」実行委員会  音威子府村

(開催期間) 2012年7月22日(日)まで  10:00~19:00  (最終日17:00まで)

(場所) 東京都港区高輪区民センター 2F 展示ギャラリー
      (東京メトロ南北線 都営三田線 白金高輪駅真上)




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」





スポンサーサイト