増毛

douhoku201208_619 take1b
  増毛の町     2012年8月



帰路に着くべく南下する。

美深の松山湿原や、智恵文のひまわりなど行ってみたいところはあったのだが、

道北地方は終日雨の無情な天気予報もあり、ならば日本海の海辺の方がと予定変更。

名寄から苫前方面へ人跡薄い山中を走り、小平、臼谷と旧羽幌線沿線を通過して、

留萌本線の終着、増毛へ。


国道から見下ろす増毛漁港の佇まいは昔と変わらぬ不思議なオーラを感じるのだが、

この北辺の町にも観光化の波が寄せている事を知る。

好ましい木造駅舎は内部がそば屋化しているのはまだしも、観光トイレが増築され変な形に。

ニシン栄華の残り香が感じられた古い町並みは、だんだんテーマパーク化しているようだ。

観光化に活路を求めるのも止むを得ないが、どこか見世物化した町も少し寂しい。


悪天のため日暮れも早い。上り列車がテールライトの尾を引いて。



douhoku201208_632 take1b
  留萌本線  増毛   2012年8月





「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」



スポンサーサイト



[ 2012/09/10 21:01 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(4)