春の響き

tsunan201204V1_073 take1b
  飯山線  信濃白鳥   2012年



残雪・新緑・そして満開の桜。

冬と春とが交錯しながらやって来るのが奥信濃の地である。

モノトーンの季節が長く厳しかった分、春の訪れの喜びはひとしおだろう。

山あいに響く警報機も、心なしか軽やかだ。




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved






スポンサーサイト



[ 2013/04/08 22:19 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(4)