世につれ

hitachiodahome1b.jpg
   筑波鉄道  常陸小田   1982年



鉄道は世につれ世は鉄道につれ、ではないが、この当時ローカル駅もそれなりに人が集まる

場所だったから、鉄道にカメラを向けることは、その時代の流行り廃りの風俗を記録すること

にもなった。

女子高生のスカートの長さも時代を映すが、この頃何故か「紙袋」が目立っていたように思う。

男女問わず革製の通学カバンをペッタンコにするのは当時のお約束で、弁当他当然入らないもの

はサブバックたる紙袋に収納したようだが、アクセサリーと化したカバンはいつしか消滅・・・・。


いや、真面目そうな子だからそれはないかとか、撮り散らしたような写真にも「ある時代」が

写っていると結構見飽きがしないものだ。


車両は国鉄払い下げの元キハ10。ここ筑波山の麓で最後のお勤め。



HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト