ミキストの午後

gono iwadateaki12b
   五能線  岩館   1982年



客車と貨車を併結した混合列車(ミキスト)を実際に見たのは、国鉄ではここと釧網本線、日中線位か。

機関車と客車の間に貨車が挟まることで暖房装置が繋がらず、大昔はダルマストーブ、その後も電気暖房

が客車に必要という、特別な仕様を持ち込んでまでこの形を維持する不効率さは、当時の国鉄ならでは

とも言える。五能線の日中に客車列車のスジが一往復あったのも、このたった1両の貨車のためだったかも

知れない。


経済合理性はともかく、写真に撮るには楽しい列車だった。

光る日本海を背に、模型のようなシルエットが鉄橋をゆるゆると渡っていく。




明日から夏休みに入るので、申し訳ありませんが数日お返事等出来ません。




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



[ 2013/08/03 21:12 ] 昔の旅 五能線 | TB(0) | CM(10)