小湊鉄道  花暦   その8     桜吹雪

kominato20140409_245take1b.jpg
  小湊鉄道  飯給    2014年4月




4月第1週の週末は、満開の桜とタイミングもピッタリで、現地はとんでもない狂騒になると予測、

君子でもないが危うきに近寄らずで平日にフェイントを掛ける。

もっともそれは散り際を追うのが必然となるのだが。


ここ飯給駅は線路がほぼ南北方向に向いていて、五井側に立つと午前から昼過ぎにかけては逆光状態になる。

背後の山が暗く沈んで桜吹雪を強調するには絶好のライティング。


この場所にはいろいろ思い入れがある。

それは今から4年前、鉄のての字も縁が無くなっていた当時、たまたまふらりと訪ねた折にこの桜吹雪に遭遇、

ニッポンにもまだこんな鉄道風景が残っていたかと感動しなかったら、再び鉄道を撮る事は無かったかも知れない。


その頃の愛機はPENTAX645で、ワンカットのコストは約60円、16回シャッターを押したらフィルムチェンジという代物だった。

桜吹雪は七変化で、撮り切ったかと思えばもっと凄い散り方にもなるし、ケチケチ撮るのももどかしく。

隣に陣取ったデジイチの湯水のようなシャッター音を耳許に聞けば、もうカメラをまじまじと見詰めるしかなかった。

乾坤一擲のデジタルへの大転換を後押ししたのも、この飯給の桜吹雪だったのは疑いない。


桜の季節の終わりを告げる一陣の風は、もう随分昔のような4年前の記憶のフラッシュバック。





kominato20140409_271take1b.jpg




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



[ 2014/04/21 21:40 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(12)