51の息遣い

otoineppurishiri11198402take1b.jpg
  宗谷本線  音威子府    急行利尻   1984年



jamさんによる、石北貨物からのDD51引退を綴る切々とした記事に刺激されて。


風太郎は特別意識してこの機関車を追いかけたという事も無かったと思うが、

電化済みの大幹線は撮影対象外となれば、結局撮った機関車はDD51かDE10しか無い訳で。

気動車とは明らかに違うアイドリングや、息遣いのようにも見えるスチームの流れなど、

心ときめいたのはやっぱり憎からぬ相手だったのだろうと思う。


深夜の音威子府。

放射冷却でシバレあがった中を、下り利尻が到着。

闇夜を照らすヤード灯にスチームが浮き上がり、タブレット交換のカンテラが揺れる。

これ1本のためにほぼ完全徹夜、虎の子のトライXを1600増感で丸々1本ブチ込んだのも、

やっぱり恋は盲目という奴か。



HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



[ 2014/05/06 14:10 ] 音威子府 | TB(0) | CM(10)