焼石

ryokou201408_066take1b3.jpg
   高山本線  焼石     2014年8月





下呂温泉とくればここでしょ。一度撮ってみたかった場所。

例によって早朝旅館を抜け出し、ダム湖のほとりへ。


森の緑を静謐な湖面に映したシンメトリックな佇まいは、東山魁夷の白馬の絵を連想させる。

画面のシンプルな整理が容易な事もあって、日本の鉄道風景として屈指の美しさを誇る場所と思う。


しかしここに立ってうーんと唸ってしまったのは、列車編成が長過ぎる事。

単行あたりが一番似合うと思うが、始発列車でさえ2両編成、通勤通学時間帯に掛かれば4両編成でやって来る。

4両だってギリギリ入るけど金魚鉢で鯉を飼っているような絵になってしまう。

この構図の中で重要と思われる「間」が取れないのだ。


で、鉄道写真としては禁断の編成ブッタギリを採用してみた。

車両の色も「白馬」っぽくていいね。まあ旧国鉄気動車色塗装もやってきたのでおまけ。


早朝は風が凪ぐとの読みも当たって、朝飯前のちょっとおいしい時間。







yakeishi201408_048take1b.jpg




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



[ 2014/08/15 20:58 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(14)