北紀行  その1      噴火湾

hokkaido1201501_080take1b.jpg
   室蘭本線  長和      2015年1月 





渡道20回を数える風太郎も、室蘭本線を撮るのは正真正銘初めてである。

生活列車こそ被写体と拘って来た身からは、優等列車ばかりが目立つ大幹線はつい敬遠しがちだったし、

それゆえ所謂土地勘というものがこの沿線には一切存在しない。


お見通しの方もいるようだが、沿線各所の地形から光線状態まで分かった上でその日の天候だけを変動要素とし、

1日分のカット割りをだいたい決めて臨む「コンテ主義」をとる風太郎にとっては致命的で、手も足も出ないに近い。

誰もが知ってるお立ち台をなぞる写真になってしまうのは必然で、ビギナーズラックにでも期待するしかないところ。


まあ言い訳はその程度にして、目の前に広がる鉄道風景を素直に愛でる事にしたい。

もう余命いくばくもない「ネタもの」も、この2本のレールを辿るのだから。


噴火湾は午後から穏やかに晴れ、揺れて煌めく。






HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

         
スポンサーサイト



[ 2015/02/07 17:16 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(6)