北紀行  その10      山線残照⑤   家路

hokkaido1201501_288take1b.jpg
   函館本線  小沢     2015年2月





こんな雪深い駅へ不似合いにファッショナブルなお姉さんが降り立つのも、現代のローカル線である。

(昔だったら間違いなく「ゴム長」だ。)

小樽へ1時間、札幌へ2時間、煌びやかな都会は、実は結構隣にある。


しばし都会の空気を吸った人達が家路に散る頃、駅にも夜の帳が下りて来る。

昼間は陽射しさえ差す様な日ながら、この時間になるとお約束のように雪が舞い始めた。

再び白く覆われていくホーム。足許からぞくりとするような寒気が這い登る。







hokkaido1201501_308take1b.jpg


hokkaido1201501_318take1b.jpg


hokkaido1201501_353take1b.jpg




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



[ 2015/02/22 13:03 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(6)