山陰プチ撮りの旅  その6      木与から宇田郷①

sanin201510_5556take1b.jpg

   山陰本線  木与      2015年10月





木与から宇田郷あたり、列車は漁村の甍を縫うように走る。

かつて車中の人として長旅をしていた頃は、あても無くふらりと途中下車したい衝動に駆られたもの。

朝方が終わってしまえばほとんど列車が走らないは、本線とは名ばかりの現実を思い知らされもするが、

昔を取り戻すようなふらりを実現するにはかえって好都合かも知れぬ。


ダイヤに追われる事も無く、防波堤に腰を下ろして昼飯としようか。







sanin201510_5723take1b.jpg


sanin201510_5748take1b.jpg


sanin201510_5752take1b.jpg


sanin201510_5741take1b.jpg


sanin201510_5735take1b.jpg





HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2015/11/06 21:25 ] 最近の旅 西日本 | TB(0) | CM(6)