山陰プチ撮りの旅  その9      宇田郷落日

sanin201510_5879take1b.jpg

     山陰本線  宇田郷     2015年10月






通過時刻と日没時刻が一致しそうとなれば、最後はやっぱりここに挨拶しなければなるまい。

補修の足場に引っ掛かりそうな太陽が島に沈むというのも想定外だったが、

これも二度とは繰り返さない一期一会の夕陽なのだろう。

軽いエンジン音を残して通過していく1572Dが、今回のラストショット。

日曜日とはいえ、家路の時間に単行で済むとは山陰本線も寂しいものになった。




32年前、通過時刻は一時間ほど早い828列車。橋は幾千の朝と夕べを迎え、黙して鉄路の移ろいを伝える。

確かこの時は残照の色が漆黒の海とひとつになるまで粘り、通過する「まつかぜ」の光跡まで撮ってお開きにしたはず。

その後2キロの夜道を歩いて宇田郷駅から車中の人になったと思う。


ヘッドライトの向こうについ探してしまうのは、漁火瞬く海辺を駅へと急ぐ、自分の背中。




( 山陰プチ撮りの旅  おわり )






山陰本線 鉄橋3  1983年11月 16bitAdobeRGB原版 take1b

      山陰本線  宇田郷      1983年





数日留守にします。






HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2015/11/11 21:07 ] 最近の旅 西日本 | TB(0) | CM(4)