駅の品格

吉都線 加久藤駅 夏11988年7月 原版 take2b3

     吉都線  加久藤     1988年







今はえびの駅に変わった「加久藤駅」。

えびの市の中心地だからという理由のようだが、撮影時点でさえ76年の歳月を重ねた伝統ある駅名を軽んじていいのかと小声で言っておこう。

高い天井の大空間と相対的に小さな窓が生み出す陰影、長年の風雪に耐えうる堅固な造り。

駅の品格は人間達の都合程度に惑わされることなく、そこに在る。

はしゃぎが過ぎるランキングも好きではないが、木造名駅舎の上位に常に位置するこの駅舎の年齢は100歳を超えた。









HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト