春のきざし

蒲原 大蒲原~高松 俯瞰 冬1 1985年3月 AdobeRGB 16bit 原版 take1b

    蒲原鉄道 大蒲原    1985年







その年は暖冬で雪が少なかったのも確かなのだが、大蒲原の里の眺めは春のきざしも感じられた。

幾度となく登ったこの山もこれが登り納め、気がはやったのか架線柱串刺しが残念ながら、

通り過ぎる電車には「長い間ご苦労様」のヘッドマークも見える。

雪解けと共にこの里から鉄道が消える、特別な春はもうまもなくである。








HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/02/29 23:52 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(4)