北国街道 ふたたび   その9     板壁の向こう

出雲崎201601_7154take2b

     出雲崎     2016年1月






出雲崎モノクローム編。


板壁の間を吹き抜ける海風はキュルキュルと鳴くのだった。

頼りなげな杉板で造られた壁がこの地の暮らしを守り、歴史を作った。








出雲崎201601_7232take1b


出雲崎201601_7208take1b





HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



[ 2016/02/12 21:05 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(4)