風雪の洗礼

津軽鉄道 金木駅15 1984年1月 X970 AdobeRGB 16bit 原版take1b

   津軽鉄道  金木    1984年







この地の地吹雪は遮るものの無い雪原を線路に対して真横から吹くので、

列車は逃げ場のない風雪の洗礼をその側面に浴びる。

自ら巻き上げる雪煙に妻面が雪を被るのはよく見るが、この雪の付き方は津軽鉄道独特のものだった。

雪と氷を鎧のように纏った列車が到着した。








HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト