道東漂行譚  その10       落石の朝

dohtoh201602_8480take1b.jpg

    根室本線  落石      2016年2月








昨夕、結構暗くなるまで独り雪原を彷徨ったのは、翌早朝のロケハンも兼ねて。

ネットで検索しても夕方の定番写真は溢れるものの、ここの朝を捉えた写真はとにかく珍しく、事前のイメージトレーニングさえままならぬ。

でも誰も撮らないなら撮ったるわと、かえって力が入るのも毎度の事である。


朝の光線の下で現地に立てば成程と思う。

予想はしていたが落石側の定番位置から見れば完璧なベタ順光、青空の下、雪でクローズになったゴルフ場を見るようで、

此の地の殺伐とした緊張感がまるで無い。

これは別当賀側からのギンギンの逆光狙いか、ひねったアングルを探す他なく、群れるエゾシカ共を追い立てながら夜明けの雪原を歩きに歩く。

こっちが先着とはいえ、定番お立ち台から狙う人がいれば風太郎はもろにフレームインするはずだから、

その周辺は時々チェックしていたが、最後までそこに人影が立つことは無かった。

あまり顧みられる事もなく、それでも漂々と繰り返されて来たであろう、落石の朝である。









dohtoh201602_8464take1b.jpg


dohtoh201602_8530take1b.jpg





HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2016/03/23 20:42 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(10)