虚ろな夏   30年目の蒲原鉄道     その2

kanbara201509_4358take1b.jpg

    蒲原鉄道跡  土倉付近     2015年        






土倉集落の外れには小さなガーターが架かっていた。

旺盛な夏草はその橋台を暴力的に食べていく。


ガーターが跨ぐ小径は国道290号線。

その拡幅計画が蒲原鉄道の命運を決したとされる。


今は周囲の地形自体が大きく変えられていて、同じアングルはままならなかった。








蒲原鉄道 秋の土倉鉄橋1 1981年9月 16bitAdobe take1b2

   蒲原鉄道  土倉    1981年






HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2016/06/16 19:41 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(6)