真夏の扉  その3    デジャビュ

isumi201707_16422take1b2.jpg

   いすみ鉄道 久我原    2017年7月







今を盛りの蝉の声。草いきれと滴る汗。青田を渡る微かな風に竹林は少しだけ揺らぐ。

平凡に過ぎるが故か、それは遙か遠くなったあの夏の日に繋がる。 いつか何処かで。

気温が更に1℃上がるように暑苦しい、紅い気動車の記憶もまた。








HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2017/07/23 19:53 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(8)