但馬・丹後をゆく  その6     丹後半島

tango201708_17917 袖志千枚田2 take1b

    京都府 丹後町    2017年8月





丹後半島西岸を北上。

明るい日本海は山陰でも見慣れているから今更驚かないが、やっぱり溜息が出そうな海景だ。

青とは言っても複雑なそれは高い透明度に海底の浅い所はエメラルドグリーン、そして深くなればやはり北の海を感じる群青に。

風太郎は絵筆は不作法だが、この色をどうしたらキャンバスに表現出来るだろう。


半農半漁を絵に描いたような村々は海べりまで田が広がって、実りの色に近づいた稲穂と海原のコントラストを堪能する。

棚田の上り下りに吹きだした汗を拭いつつ、これが大人の夏休み。







tango201708_17908丹後半島西岸2 take1b


tango201708_17927 袖志千枚田3 take1b


tango201708_17943丹後半島西岸1 take1b





HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村    
スポンサーサイト



[ 2017/09/03 19:37 ] 最近の旅 西日本 | TB(0) | CM(4)