但馬・丹後をゆく  その8     暮れる水面

tango201708_18036伊根の舟屋2 take1b

   京都府 伊根町   2017年8月






「やっぱり本格的に撮ってる人の写真は全然違いますわー、なかにはこんなん伊根ちゃうやろー、というのも見ますわー」

というのが船頭の兄ちゃんの感想のようだが、「満天の星空の下の舟屋」とか見るといろいろ写真の作りようはあるのも事実。

でも湾を夕陽が照らして穏やかな水面に舟屋の影が落ちる時間帯は、誰が撮っても伊根の白眉だと思う。

今日も波間にたゆとうような一日が終わる。








tango201708_18207伊根3 take1b



tango201708_18136伊根2 take1b






HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2017/09/07 21:27 ] 最近の旅 西日本 | TB(0) | CM(8)