五能追想  その5    ヨンマル

gono201801_25911take2tiffb.jpg

   五能線 陸奥岩崎   2018年1月








その昔の五能線は。


天丼風に言えば、

DE10が牽く雑形客車列車が「松」。

キハ22だったら「竹」。

そしてキハ40ときたら「梅」。


何だ「梅」かあ、とガックリする対象だったヨンマルも、長年の潮風に洗われてなかなかいい顔になった。

巻き上げる鉄粉は突起の周囲の落ちにくいところに溜まるし、それはすぐに錆びて模型のウェザリングさながらの趣になる。

車番を追い回すような趣味は無いが、30年以上前に撮った写真の辛うじて車番が確認できる車両は今も生き残っているのか。

調べてみたら皆廃車か転属しているようだが、最後の写真「530」は五能色に塗られて健在らしく。

今回何処かで相まみえたのか定かで無いが、もし出会っていたなら。

よおお、お互いあれから随分歳を取ったな、お役目もあと少しだなと、ポンとボディを叩いてみたかった。








gono201801_25174take1b.jpg

   岩館


五能線 冬の驫木駅3 1986年12月31日 X970 AdobeRGB16bit 原版take1b

  驫木   1986年


修正A3 五能線 大戸瀬駅のホーム降車客1 1983年2月 日 16bitAdobeRGB原版 take1b

  大戸瀬   1983年







HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/01/30 19:43 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(8)