五能追想  その1    もうあかん、閉店します。  

gono201801_25365take2b.jpg

   五能線  風合瀬     2018年1月







「リゾートしらかみ」でさえ許し難いのに、まるで山手線みたいな電車式気動車なる変なのに占拠されるとあっては。

かつて蒲原と並んで風太郎のソウルフルな地だった五能線も、いよいよ年貢の納め時のようだ。

もうあかん、これで閉店します。

思い残す事も無いよう、最後の興業に丸4日間ブチ込んだるわ。


変わるもの。変わらぬもの。

全てが変わり果てたように見えて、むしろ悲しい程に遠い記憶の糸が繋がる場所があって。

それは五能線がどうこうより、もう40年近く前の、北の海辺の寒さに丸まった自分自身の背中を探した末かも知れず。


えっ新車導入は2020年度のアナウンスだから、少なくともあとひと冬あるって?

閉店するよするよと言いつつ、しないのが閉店商法のキモでもあるが。


逡巡しつつ、未練がましく、多分にセンチメンタルな旅。






HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2018/01/22 19:40 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(6)