冬暦 その6  往き道 帰り道

tadami201901_36243take1b.jpg

  只見線 越後広瀬   2019年1月










夜明けとほぼ同時の登校列車も、微かな雪明りばかりの下校列車も、

慣れた事とはいえ冬の暗さを噛み締めるものでもあるだろう。

ふるさとへの屈折も、切ない愛しさも、雪を踏むその一歩一歩に閉じ込められているに違いない。











tadami201901_36429take1b.jpg

  越後広瀬







HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2018 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2019/02/12 21:15 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(2)