冬暦 その9  暖かな冬

iiyama201901_35768take1b.jpg

  飯山線 平滝   2019年1月








エルニーニョの影響は聞くところだが、本州の豪雪地の暖冬はどうやら本物のようだ。

雪雲は来るのだが雪にならず雨ばかり。 例年なら2階まですっぽり埋もれるはずの家々も今年の雪下ろしは随分楽なのではないか。

地団太踏むのは酔狂な写真屋ばかり、地元にとっては暖かな冬以上に歓迎したいものもあるまい。

しかしそれも日々の暮らしがあっての事、灯が消えた家は玄関まで深雪に埋もれるばかりである。









iiyama201901_35745take1b.jpg

   西大滝


iiyama201901_35807take1b.jpg

   上桑名川






雪の代わりに大雨はいい加減にせえとブー垂れまくるうち、夜更けからこれでもかの大雪に変わった。

森宮野原の「道の駅」の車中泊から穴熊の如くのそのそ出てくると、車がかまくら状態なのにはたまげた。

風太郎はアイドリングのまま寝るような事はしないが、もしやっていたら排気が侵入して死んでいたろう。 くわばら。

車内は暖かく快眠快適だったのは「かまくら」のお蔭か。 でも記念撮影を忘れたのはパニックだったからに他ならない。

いずれ「道の駅」にも除雪車は来るだろうが、それじゃあ早朝の列車に間に合わないじゃないか。

そんな事もあろうかと備え付けのスコップで車を掘り出し、死に物狂いの脱出路開拓、後は車を前後に揺さぶる「もみ出し」で強引に。

風太郎はクロカン4WD車でスタック上等の雪遊びをした経歴もあるのが幸いしたが、

おとなしい2WDの新ロケ車もなかなかの脱出性能で事無きを得た。

教訓は、「完全除雪が期待出来る国道にすぐ出られる場所に停めるべし」。






HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2018 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2019/02/18 23:54 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(2)