続 レイルの春来たり  その1  季節は巡る

tadami201904_00155take1b2.jpg

  只見線 入広瀬  2019年4月









せっかく買った新ロケ車の稼働率を上げたいケチもあれど、

手頃な距離にある只見線や飯山線にばかり通い詰めてるよなあと思う。

若葉が濃くなりやがて枯れ色に落ち沈黙の白い季節を経て。

撮り手のイマジネーションの枯渇をよそに、二度と同じにはならない季節は巡る。

再び春を呼ぶエネルギーを分けてもらって、心に充填し直そうか。










HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2019 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2019/05/09 21:08 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(6)