続 レイルの春来たり  その4  若葉のポートレート

tadami201904_00566take1b2.jpg

  只見線 大白川  2019年4月








少雪の冬もあってか峠越えの道は残雪も少なく、芽吹き始めた木々はたおやかな春の陽の下にあった。

季節のある一瞬にだけ宿る優しい光をどう捕まえるか。

普段のピクチャーモードを変えて「ポートレート」をチョイスしてみた。

柔らかい調子ながら穏やかな彩度が残る。

恋するような、とも例えられる春の若葉は、どこか女性の肌の彩りにも通じるようだ。










tadami201904_00440take2b.jpg

  大白川







HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2019 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2019/05/15 20:30 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(2)