続 レイルの春来たり その5  水鏡

tadami201904_00605take1b.jpg

  只見線 越後須原  2019年4月









日本のチロル、は盛り過ぎかもしれないがそんな第一印象に吸い寄せられる。

水が張られ代掻きが始まった田んぼが映すは、瞬く間に過ぎてしまう春である。









HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2019 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2019/05/17 20:00 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(6)