のたりのたり

omurasen_9491take1b.jpg

  大村線 千綿  2016年








春の夕べは飽きる程長くて、凪いだ海はただ、のたりのたりと。

都会ではもう、ラッシュアワーが始まる時間か。












( 写真展漫遊録 )



ma201904_00001b.jpg



上野の東京都美術館に日本リアリズム写真集団の「視点」公募展を見に行く。

ブログでお付き合いいただいている「はせがわ」さんが入選・展示との事もあり。

本当は一人の作家さんの世界観が伝わるような個展が好きなのだけれど、膨大な数の「視点」にも圧倒される。

リアリズムで一本筋を通しているのだろうけれど、小理屈ではない直球勝負の写真の清々しさは梅雨空に一服の涼。

正直「鉄道写真展」は楽屋裏まで見える気がして興が乗らず、全く門外の写真の方が新鮮な刺激があって良い。

とはいえ優秀賞に選ばれていたバングラデシュはダッカの「鈴なり列車」に吸い寄せられるのは性とも言えるが。







HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2019 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2019/06/10 20:25 ] 最近の旅 西日本 | TB(0) | CM(4)