旅のたまゆら   四十四

筑波鉄道 常陸小田1 1982年5月日 16bitAdobeRGB原版 take2b3

  筑波鉄道 常陸小田  1982年







こったら何もねえとこに何も無くは無いし、

二度とは戻って来ないその日がある。

春の陽が葉擦れに零れる午後に。







明日から10日程アジアの路地裏に潜入して、時を遡ったレールの風景を見て来ようと思います。

今回は単独行です。無事に戻ったらまたお会いしましょう。





HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2019 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2019/08/02 22:51 ] 旅のたまゆら | TB(0) | CM(12)