稲穂の波 流るる雲  その2    豊穣の色

tadami201909_00156take1b.jpg

  只見線 入広瀬  2019年9月








線路の際に豊穣の色満ちて。

深雪に埋もれた沈黙の冬、雪が融けて水が入り代掻きが始まった春。

その移ろいを順番に見て来たから、揺れる稲穂への喜びも少し分けてもらえるだろうか。









HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2019 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2019/10/04 21:14 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(7)