雪に遊べや  その13   一天俄かに

tadami202002_00247take1b.jpg

  只見線 入広瀬  2020年2月







一天俄かに掻き曇り・・・・という芝居掛かったシチュエーションが、むしろ日常なのが越後の冬である。

雪が止んで美しいグラデーションが広がったかと思えば、突然やってくる雪雲は再び全てを灰色の世界に閉じ込めてしまう。

そしてまたいつとも知れず雪は降り止んでいるのだ。

繰り返す日々。 そして気付かぬうちに季節は通り過ぎてゆく。








_2080720只見線 大白川 take1b

  大白川

tadami202002_00213take1b3.jpg

  魚沼田中

tadami202002_00529大白川take1b

  大白川






HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/03/15 18:10 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(2)