浅い春

蒲原鉄道 狭口 晴天1 1982年2月27日 16bitAdobeRGB原版take1b

   蒲原鉄道 狭口  1982年






長い冬が終わろうとしている。

まだ浅い春の陽が穏やかに降り始めた。

ようやく顔を出した線路敷にも。

除雪を手伝う駅長の息子のイガグリ頭にも。








kanbara_16842 55mm 改札口の子供2 原版take1b

  大蒲原






HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/03/19 20:08 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(2)