太陽の下

choushi20120728_171take1b.jpg

  銚子電鉄 外川  2012年






銚子電鉄の「1000形」は営団地下鉄からの流れ者で、かつては丸ノ内線を走っていた。

風太郎の高校・大学時代はまだまだ現役で、通学に一番世話になった電車でもあるから、

この赤い色にはいろいろ思い出がある。

丸ノ内線はご存知の通り600Vで運転されていたので、

いまや希少となった600V鉄道である銚子電鉄にとっては渡りに舟、

集電が第三軌条という問題点も強引にパンタを乗せる事で解決した。


長きにわたり陽の当たらぬ地下で過ごした生涯を、房総の明るい太陽の下で終える。

その数奇な運命も、幕を引いてから早や5年になる。







choushi20120728_232take1b.jpg





HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/04/16 20:51 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(0)