足裏三昧

oosaka_17298b.jpg





贔屓にしている店から「営業再開」のお便りが来た。

風太郎の趣味のひとつが「足裏マッサージ」。

「日本一痛い足裏」の看板を掲げる店も含め、一時期は究極の一店を求めて足裏放浪していた。

宗谷本線天塩中川近くの町営温泉の出張マッサージが意外に究極だったりして。


痛い順番に並べると中国式、台湾式、英国式となり、結局台湾式に行き着いた感がある。

マイルドな英国式については実際にイギリスでそう揉んでいる訳では無く、

「英国貴族はこういう優雅な揉み方をするに違いない。」が根拠だというからいい加減なものだ。

やはり揉み手は女性より男性の筋力が勝るが、女性の細い指は時にツボを直撃する事もあるから侮れない。


ちなみにミャンマーでは、怪しいマッサージ付きでもなければ1時間1000円も掛からない。

日本の3分の1から5分の1位だからこれは天国だ。 足裏三昧で過ごせばそれだけでモトが取れそうだ。

「PUSH, PUSH, MORE HARD」でちゃんと調節も可。






oosaka_17153b.jpg




「オリンパスギャラリー大阪」はまだ見た事も無いので、展示プランもほとんど手つかずだ。

挨拶がてら下見に行かねばと思っている。 これは当然急を要する用事だからね。

秋の夜長の大阪で開催期間中どう過ごすかも考えなくちゃ。


これは偏見と言われそうだが、大阪商人がよく「自粛」を守ったなと。 串カツはまともに食べられるのだろうか。

「維新」は、いょっさすがはナニワと投げ銭を飛ばしたいようなエンタメ政党と思っているが、

パフォーマンスだけではなくちゃんと終息させてよね。




oosaka_17292b.jpg





HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/06/05 20:32 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(2)