ムラの停車場

55mmkanbara_17536 大蒲原駅全景1 take1b

  蒲原鉄道 大蒲原  1983年






富士山の山頂に満月が掛かる 「パール富士」 の写真が富士山フォトコンの最優秀賞になったら、

「熱血富士山撮影軍団」 のじいさま達が 「これは合成だ」 と騒ぎ出し、泥仕合になったらしい。

「パール富士」ねえ。

風太郎には 「ひっくり返したご飯茶碗の上に何ともアンバランスに引っ掛かったパチンコ球の図」 にしか見えないけどねえ。

ガチにせよ合成にせよ、泥仕合が必要な程の写真なのか知らん。



「あなただけの富士山を発見しろ。富士山は静岡山梨県境だけではない。ムラの外れの一本杉だっていいじゃないか。

雨の日、風の日、あるいは星月夜にそそり立つ一本杉の写真などがぼくの目に浮かぶのだが、だれもまだそんな写真は見せてくれない。」  

土門拳




言われて答えるなら、風太郎にとっての一本杉はこの大蒲原駅だったろう。

この当時は決して珍しくも無かった、ごく普通の、よくあるムラの停車場である。







HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/06/17 20:23 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(0)