軒打つ音

kominata20120609_266月崎take1b

  小湊鉄道 月崎  2012年








すっかり待合室に閉じ込められてしまったのだ。

絶え間ない雨粒が軒のトタンを打ち続けている。











railwars.jpg




Kindle版で売ってる、いわゆる「ラノベ」らしい。

「国鉄」がそのまま残った世界を舞台に萌えキャラとか若い職員が奮闘するという話。

まあ読むことは無いと思うが国鉄が残るという設定をそのままパクれば、

風太郎も泣かせるパラレルワールドストーリーを一本書けるような気がするなあ。

どうしても萌えキャラが必要なら、廃止を免れた閑散赤字線の小駅を毎日乗り降りする女子高生とか。

図書館員が完全武装して軍事組織化し、図書館の自由を守る戦争を始めるという「図書館戦争」の原作者は

誰かに先を越されないか発表まで冷や冷やだったというが、荒唐無稽な設定も最初に思い付いた者勝ちだねえ。



HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/07/07 20:07 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(0)