写真展 「ミンガラーバ! ミャンマー・レイルサイドストーリー」 ⑨   東京前半戦終了

_8281211b.jpg






今日で東京前半戦終了。

会場の来場者カウンターは入りと出のダブルカウント、風太郎の出入りもカウントされるから表示の三分の一位がいいところ。

それでも6日間で500人以上はお迎えしたようだ。 改めてメーカーギャラリーの発信力と集客力に感謝。

4年前の「たまゆら」が2週間で約2000人だったから、コロナ禍のもと大阪と併せ4週間で同数位いけば成功と踏んでいたので、まずまずいいペースだ。


明日木曜は休館日なのでご注意を。













_DSC3931b2.jpg





いろいろな人が来るが、世界鉄道紀行を執筆中という方からご案内の写真展を閉館後駆け込みで見に行く。

シベリア鉄道、ウラジオストク~モスクワ間の旅をライカの銀塩撮りで描く。

ソ連製オールドレンズの甘い解像とモノクロの荒い粒子は、「味」を追放したレンズとデジタル画像に慣らされた身には新鮮。

キリル文字はダモイ=帰る の意とか。 伸びる鉄路は遥かな故郷へ繋がっている。

強調される「出会った人々の心のゆらぎ」までは正直あまり伝わらなかったが、陰鬱かつアンニュイな北国の情景の方がむしろ沁みた。

馬喰町の「Roo nee 247」で9月6日まで。


風太郎の写真展ハガキもご案内する。

デジタルの恩恵に漬かった身は認めるが、「手前のおばさんは合成ですか。」 はないでしょ!?




風太郎4年振りの個展です。 現在東京展を西新宿で開催中。

_DSC7593take1ハガキ用 154 106  20200707b



写真展 「 ミンガラーバ! ~ ミャンマー・レイルサイドストーリー ~ 」


(東京展)  オリンパスギャラリー東京   2020年8月28日(金) ~ 9月9日(水)  木曜休館

(大阪展)  オリンパスギャラリー大阪   2020年9月18日(金) ~ 9月30日(水)  木曜休館 

ギャラリートークならぬ「作品解説」を下記の日程で実施します。 写真に写らないよもやま話を語ろうと思っています。


(東京)  ①8月29日(土) 14~15時   終了  ②9月5日(土) 14~15時  満席

(大阪)  9月19日(土) 14~15時  空席あり      


恐縮ですがオリンパスのユーザークラブ「フォトパス」会員のみ、事前予約が必要な先着10名限定です。

但しユーザーではなくとも会費無料の「ゲスト会員」登録する事により予約出来ます。

一度風太郎のツラが見たいという方、お待ちしております。

「フォトパス」会員登録、「作品解説」の予約、写真展の詳しい概要、営業時間などの最新情報は下記ページ参照の事

オリンパスHP 写真展ガイド


9月5日の分も満席になってしまいました。 閑古鳥を心配していたのが嘘のように。知らず飛び交うSNSの威力を痛感。

まあオープンスペースですので・・・と繰り返し小声で。




東京大阪切手面outb


Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/09/02 21:34 ] 写真展 | TB(0) | CM(2)