写真展 「ミンガラーバ! ミャンマー・レイルサイドストーリー」 ⑫   メッセージ

_DSC3809_00001b.jpg






本日土曜日の「作品解説」も無事に終わりました。

多数ご来場いただき、延べの来場者数は700人位と思われ、あと4日を残して目標としていた1000人までもう少しです。


それでも前回からご覧頂いている高齢の知人から、今回ばかりは感染が怖く家で息を潜めております、 ごめんなさい、

という丁寧なお手紙まで頂戴すれば胸が詰まる。 誰も悪くないんだけどね。

目に見えない「敵」に対する怒りも湧くが、一方で「元気が出た。勇気をもらった。」という感想も頂く喜びも。


終わりが見えない閉塞に覆われる中で、これまで築いて来た様々なものを失うような、社会が予測不能の変化を起こす事に震えるような。

我々は失いたくないものをあまりに多く持ち過ぎてしまったのかもしれない。

写真の中、貧しさの極みとしか見えないミャンマーの民は、それでも逞しく日々を生き、転がるように笑う。

何が変わろうとも、何かを失おうとも、何とかなるさ、大丈夫だよ。

今だから響く、彼らからの無言のメッセージと受け止めたいと思う。





_8050236take1b.jpg

  展示作品より   マダヤ線 オーボー  2019年




もうひとつ元気の出る話。

御年95歳、大正・昭和・平成・令和と四つの年号を生きたおばあちゃんの、お洒落でカッコ良過ぎる街角スナップ。 これには驚いた。

スクランブル横断歩道の真ん中で大の字の人を真上から俯瞰した凄い写真は、隣で撮っていて彼女の感性に驚いた外人女性がモデルを買って出たという。

ご本人に会ったらその矍鑠ぶりも素晴らしい。 風太郎写真展もぐるりと一覧して大いに励まして頂いた。

70代まで自営業で働き通し、80歳になって初めてカメラを握ったという。

もはやこれまで、遅過ぎると自分で決めちゃあいかん、というメッセージ。

風太郎写真展の入口脇、「クリエイティブウォール」でやってます。

詳しくはwebで





風太郎4年振りの個展です。 現在東京展を西新宿で開催中。

_DSC7593take1ハガキ用 154 106  20200707b



写真展 「 ミンガラーバ! ~ ミャンマー・レイルサイドストーリー ~ 」


(東京展)  オリンパスギャラリー東京   2020年8月28日(金) ~ 9月9日(水)  木曜休館

(大阪展)  オリンパスギャラリー大阪   2020年9月18日(金) ~ 9月30日(水)  木曜休館 


ギャラリートークならぬ「作品解説」を下記の日程で実施します。 写真に写らないよもやま話を語ろうと思っています。

(東京)  ①8月29日(土) 14~15時    終了    ②9月5日(土) 14~15時  終了

(大阪)  9月19日(土) 14~15時  空席あり      


恐縮ですがオリンパスのユーザークラブ「フォトパス」会員のみ、事前予約が必要な先着10名限定です。

但しユーザーではなくとも会費無料の「ゲスト会員」登録する事により予約出来ます。

一度風太郎のツラが見たいという方、お待ちしております。

「フォトパス」会員登録、「作品解説」の予約、写真展の詳しい概要、営業時間などの最新情報は下記ページ参照の事

オリンパスHP 写真展ガイド



東京大阪切手面outb


Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/09/05 21:44 ] 写真展 | TB(0) | CM(4)