添牛内

深名線 添牛内駅 1988年10月 55mmF35_12011take2b

  深名線 添牛内  1988年







これで良しとフレーミングしたはず。 しかしワンショット限りの写真とは時に罪なものだ。

厳寒の地にあっては心細げな木造駅舎全体の佇まいや、それを包んでいたろう晩秋の枯れ野がいかばかりだったか。

確かめようの無いもどかしさと向かい合いながら、30年の月日が流れた。

四角いフレームの中の添牛内駅は、今も時間が停まったままだ。







© 2011 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト